ねことここちよく暮らす

世界のねこ図鑑

No.035
起源 : 
18世紀以前
体重 : 
3~8.5kg
原産国 : 
トルコのバン湖地方
気質 : 
冷静沈着
手入れ : 
適度に必要
祖先 : 
飼い猫
異種交配種 : 
なし

No.035 ターキッシュ・バン

◎ 歴史
近代以降のこの猫種の歴史は、1955年、2匹の猫が英国に持ち込まれた時から始まった。この猫種はヨーロッパ中に広がったが、猫種登録団体に認められるまでには時間がかかった。1982年に米国に持ち込まれ、CFAとTICAに認定される。GCCFでは、レッドとクリームだけを認めている。他の団体ではブラックを基本とする色も認めている。
◎ 特徴
柔らかな被毛と、大きくて丸い眼を持つこの猫種は、フワフワとした理想的な抱き猫のように思われるでしょう。しかし、ターキッシュ・バンは、過酷な生存競争のもとで生きてきた田舎の猫の血を引き、その性格を受け継いでいる。この猫種には他とは異なる2つの特徴がある。1つは被毛の色が限られていること。非常に特徴的なパターンなので、他の猫種でもバン・パターンと呼ばれている。もう1つは暑い夏には泳ぎを楽しむといわれていることで、トルコでは「スイミング・キャット」という名でも知られている。
(出展)弊社ネコ・パブリッシング発行「フォーグル博士のCATS」より抜粋
  • SNSでシェア:
『ねこ』 #105 (2018年2月号)
最新号 「上野~谷根千のねこ」

今号は、“ねこの聖地”ともいわれている谷中やレトロな街並みが楽しめる根津、千駄木と、パンダ誕生で賑わう“上野”を訪ねました。上野~谷根千は都内でも有数の散歩スポット。歴史あるお寺や神社、公園などが数多く、ねこにまつわるお店も多数。さらに、細い路地やお寺の境内では悠々と歩くねこの姿を見ることもできます。ねこ好きにはたまらない上野~谷根千エリアでのんびりねこ散歩を楽しみましょう。

詳細を見る
1、4、7、10月の 各12日発売