ねことここちよく暮らす

世界のねこ図鑑

No.019
起源 : 
1980年代
体重 : 
4.5~9kg
原産国 : 
ロシア東部
気質 : 
賢く、豊かな才能を秘めている
手入れ : 
適度に必要
原種 : 
飼い猫、農家の猫
異種交配種 : 
なし

No.019 サイベリアン・フォレスト・キャット

◎ 歴史
ロシア北部の未開地全域に長毛種の猫が見られ、サイベリアンはごく最近まで注目されていなかった。体型を標準化するための本格的な品種改良が始まったのは1980年代に入ってからだが、祖国ロシアでは幅広い猫種登録団体で認められている。エリザベス・テレルの努力によって、1990年には米国に輸入された。主要な猫種登録団体でサイベリアンを認めているのはTICAだけなので、欧米に輸出される猫が必ずしも最良の猫ではないと懸念するロシアのクラブもある。TICAの“顔”はロシアで認められている“顔”とは違うので、国際的に2つの異なる顔を発展させていくのかもしれない。
◎ 特徴
身を守る厚い被毛を持ったたくましい体の猫にとって、厳しい冬で有名な祖国は好都合だった。この猫の遠い祖先が、どのような猫であったか、確かなことはわからない。しかし、ノルウェージャン・フォレスト・キャットと同じように、環境がサイベリアンを進化させたということは確かである。厳しい条件の中で生き残るため、油を含んだ丈夫で豊かなトップコート、身を切るような冷たい風を通さない密生したアンダーコートなど、あらゆる点が研ぎすまされた猫なのだ。
(出展)弊社ネコ・パブリッシング発行「フォーグル博士のCATS」より抜粋
  • SNSでシェア:
『ねこ』 #104 (2017年11月号)
最新号 「京都のねこ」

今号は久しぶりに秋の京都へ。風情溢れる街並みを 観光で賑わう人々の合間をぬって、ねこを探して歩きます。 おっと、いきなり美猫に遭遇。ねこが似合う街・京都で かわいいねことの出会いに胸がワクワクしてきます。

詳細を見る
1、4、7、10月の 各12日発売