ねことここちよく暮らす

世界のねこ図鑑

No.016
起源 : 
18世紀以前
体重 : 
3~4.5kg
原産国 : 
千島列島
気質 : 
活発で人なつこい
手入れ : 
適度に必要
原種 : 
イエネコ
異種交配種 : 
なし

No.016 クリル・アイランド・ボブテイル

◎ 歴史
ボブテイル種として有名なのは、最近まではジャパニーズ・ボブテイルだけだった。しかし、旧ソ連の国々に開放的な雰囲気が生まれ、今まで知られていなかった珍しい猫種が続々と登場している。その中のひとつが、このクリル・アイランド・ボブテイルである。クリル・アイランド・ボブテイルは、ジャパニーズ・ボブテイルと同じく突然変異によって生まれたもので、何世紀にもわたり千島列島に生息してきた。この猫種は、ロシアの猫種登録団体には問題なく認定されたが、ジャパニーズ・ボブテイルと遺伝子が似ているため、ヨーロッパでは認定が難しいようである。
◎ 特徴
同じ短い尾を持っていても、クリル・アイランド・ボブテイルは、ジャパニーズ・ボブテイルとはまったく違う種類である。北国の厳しい冬に順応するため、被毛は南の親類たちよりも長くて厚く、体格もがっしりしている。スタンダードとして認められている色はあまり多くない。人なつこくて独立心の強い猫である。
(出展)弊社ネコ・パブリッシング発行「フォーグル博士のCATS」より抜粋
  • SNSでシェア:
『ねこ』 #103 (2017年8月号)
最新号 「南の楽園・奄美大島のねこ」

世界自然遺産登録を目指す奄美大島。亜熱帯の木々が生い茂る山と どこまでも透明な海が広がる楽園・奄美大島で、 伸び伸びと暮らすねこと穏やかに暮らす人々に会いに行きました。 自然と人とねこに優しくなれる島・奄美大島へ「いもーれ!」。

詳細を見る
1、4、7、10月の 各12日発売