ねことここちよく暮らす

世界のねこ図鑑

No.013
起源 : 
1985年
体重 : 
4.5~6kg
原産国 : 
北米
気質 : 
人なつこく、好奇心旺盛
手入れ : 
ほとんど必要なし
異種交配種 : 
シャム、バリニーズ、オリエンタル・ショートヘア
原種 : 
オリエンタル・ショートヘア、バリニーズ

No.013 オリエンタル・ロングヘア

◎ 歴史
交配をコントロールしようとするブリーダーたちの努力にもかかわらず、時には想像もしないような猫が生まれることがある。1985年、シェリル・アン・ボイルのキャッテリーでは、オリエンタル・ショートヘアとバリニーズが滑らかな長毛のオリエンタル種の子を生んだ。あまりに魅力的な子猫たちを見過ごすことができず、品種改良が進められ、新種は現在、TICAとCFAに認定されている。オリエンタル・ショートヘア同様、ポイント模様の子猫の猫種については、クラブによって意見が異なる。以前、北米でオリエンタル・ロングヘアと呼ばれていたブリティッシュ・アンゴラと混同される場合があるが、外見的にも歴史的にもこの2種はまったくの別物である。
◎ 特徴
優雅で色合いの美しい長毛種のオリエンタル・ロングヘアは、4大オリエンタル種の1つである。シャムの長毛種はバリニーズだが、オリエンタル・ショートヘアにもオリエンタル・ロングヘアという美しい長毛種がある。この猫種にはアンダーコートがなく、被毛は体に沿って滑らかに流れ、羽飾りのような尾がなければ、夏には短毛種に見えるかもしれない。この猫種はその血統をすべて反映し、オリエンタル種からは毛色を、バリニーズからは滑らかな被毛と羽飾りのような尾を受け継いでいる。
(出展)弊社ネコ・パブリッシング発行「フォーグル博士のCATS」より抜粋
  • SNSでシェア:
『ねこ』 #104 (2017年11月号)
最新号 「京都のねこ」

今号は久しぶりに秋の京都へ。風情溢れる街並みを 観光で賑わう人々の合間をぬって、ねこを探して歩きます。 おっと、いきなり美猫に遭遇。ねこが似合う街・京都で かわいいねことの出会いに胸がワクワクしてきます。

詳細を見る
1、4、7、10月の 各12日発売