ねことここちよく暮らす

世界のねこ図鑑

No.007
起源 : 
1966年
体重 : 
3.5~7kg
原産国 : 
米国
気質 : 
にぎやかで時に親分肌
原種 : 
農家の猫、アメリカン・ショートヘア
異種交配種 : 
アメリカン・ショートヘア

No.007 アメリカン・ワイヤーヘア

◎ 歴史
この猫種は、1966年ニューヨーク州で生み出された。ブリーダー、ジョーン・オシェイは、雄の子猫と普通の毛をした同腹の雌猫を手に入れた。慎重な交配の結果、この変異は優性であると判断された。アメリカン・ショートヘアとの交配が続けられ、1967年にスタンダードが作成された。
◎ 特徴
この猫種の最も目立つ特徴は、もちろん被毛で、その独特の手触りは、アストラカンの帽子を撫でたような感触である。普通の被毛よりも1本1本が細く、縮れて曲がりくねっており、全体に「針金のような」外貌をしている。最も評価の高いのは、きめの粗い厚い被毛である。巻き毛を持って生まれてきた子猫は、成長とともにウェーブした被毛となる。初めは軽い針金状の被毛も、生後1年間で成長する。カールしたヒゲを持つ猫は、特に珍重される。性格はおっとりとして人なつこく、その支持者たちによれば滅多に危害を加えない、人に触れられることを喜ぶ猫ということだ。
(出展)弊社ネコ・パブリッシング発行「フォーグル博士のCATS」より抜粋
  • SNSでシェア:
『ねこ』 #103 (2017年8月号)
最新号 「南の楽園・奄美大島のねこ」

世界自然遺産登録を目指す奄美大島。亜熱帯の木々が生い茂る山と どこまでも透明な海が広がる楽園・奄美大島で、 伸び伸びと暮らすねこと穏やかに暮らす人々に会いに行きました。 自然と人とねこに優しくなれる島・奄美大島へ「いもーれ!」。

詳細を見る
1、4、7、10月の 各12日発売