ねことここちよく暮らす

世界のねこ図鑑

No.058
起源 : 
1982年
体重 : 
3.5~5.5kg
原産国 : 
米国
気質 : 
愛情深く、人なつこい
手入れ : 
適度に必要
異種交配種 : 
雑種

No.058 ラ・パーム( 長毛 )

◎ 歴史
1982年、オレゴン州ダルズの農家の猫が産んだ6匹の子猫の中に、毛のない猫が1匹いた。この障害にもかかわらず子猫は生き延び、被毛が生え始めた。驚いたことにその被毛は、兄弟猫たちとは違って、カーリーで柔らかい手触りをしていた。飼い主で新種の開発者でもあるリンダ・コエールは、この子猫をカーリーと名付け、その後5年間にわたり、コエールは後にラ・パームの原種となるカーリーの被毛を持つ子猫をたくさん繁殖させた。そして、この変異種の子猫を増やす一方、優性遺伝子の遺伝子プールを増やすために広く異種交配が行われた。現在、主な猫種登録団体の中で、TICAだけがラ・パームを公認している。
◎ 特徴
現在のレックス種のほとんどは、もとは短毛種で後に品種改良されたもので、ラ・パームとセルカーク・レックスは、主な猫種登録団体が公認する数少ないカーリーヘアの長毛種である。ラ・パームは米国系の猫を無作為に交配させてできた猫種で、V字形の頭と細い体格を持ったエキゾチックな容貌をしている。非常に活発で好奇心旺盛なアウトドアの猫なので、愛玩用には向かない。また、祖先である農家の猫の特徴を受け継いだ「素晴らしいハンター」でもある。
(出展)弊社ネコ・パブリッシング発行「フォーグル博士のCATS」より抜粋
  • SNSでシェア:
『ねこ』 #104 (2017年11月号)
最新号 「京都のねこ」

今号は久しぶりに秋の京都へ。風情溢れる街並みを 観光で賑わう人々の合間をぬって、ねこを探して歩きます。 おっと、いきなり美猫に遭遇。ねこが似合う街・京都で かわいいねことの出会いに胸がワクワクしてきます。

詳細を見る
1、4、7、10月の 各12日発売