ねことここちよく暮らす

世界のねこ図鑑

No.055
起源 : 
1982年
体重 : 
3.5~7kg
原産国 : 
ヨーロッパ大陸
気質 : 
利口でおとなしい
手入れ : 
ほとんど必要なし
原種 : 
飼い猫、ブリティッシュ・ショートヘア
異種交配種 : 
なし
別名 : 
なし

No.055 ヨーロピアン・ショートヘア

◎ 歴史
1982年まではヨーロピアン・ショートヘアは、ブリティッシュ・ショートヘアと同じグループに分類されていたため、F.I.Fe が独立した猫種として認定してからは、多様な配色を持ち、型も確立された、歴史ある血統を持つ「すでに完成された猫種」としての道を歩み始める。このような有利な立場にあるにもかかわらず、ブリティッシュ・ショートヘアやアメリカン・ショートヘアによく似ているため、ブリーダーたちの興味を引かず、数も増えなかった。現在は選択繁殖が行われ、純血種はブリティッシュ・ショートヘアとの交配は認められていない。GCCFとヨーロッパ以外の主要な登録団体は、この猫種を公認していない。
◎ 特徴
大陸全土に起源を持つ猫は幅広い人気があるものだが、この猫はブリティッシュ・ショートヘアやアメリカン・ショートヘアに比べると、知名度が低いといえるだろう。猫種が確率されてから何年もかかって、ブリティッシュ・ショートヘアよりもコビーが控えめで、顎の小さな少し長めの顔に変化していった。暖かいヨーロッパ大陸の国々に生息する典型的な猫である。この猫は、ブリティッシュ・ショートヘアと共通した特徴もたくさん持っているが、穏やかで愛情深くておとなしく、全天候型の被毛を備えた、丈夫でたくましい猫である。
(出展)弊社ネコ・パブリッシング発行「フォーグル博士のCATS」より抜粋
  • SNSでシェア:
『ねこ』 #103 (2017年8月号)
最新号 「南の楽園・奄美大島のねこ」

世界自然遺産登録を目指す奄美大島。亜熱帯の木々が生い茂る山と どこまでも透明な海が広がる楽園・奄美大島で、 伸び伸びと暮らすねこと穏やかに暮らす人々に会いに行きました。 自然と人とねこに優しくなれる島・奄美大島へ「いもーれ!」。

詳細を見る
1、4、7、10月の 各12日発売