ねことここちよく暮らす

世界のねこ図鑑

No.004
起源 : 
20世紀
体重 : 
3.5~7kg
原産国 : 
米国
気質 : 
穏やかでおとなしい
手入れ : 
適度に必要
原種 : 
イエネコ
別名 : 
ドメスティック・ショートヘア(昔)

No.004 アメリカン・ショートヘア

◎ 歴史
最初の移民とともに北米にやってきたイエネコから、新しい環境によって厚くて固い被毛を発達させた新種の猫が生み出された。この被毛は湿気や寒さから身を守るのに充分な密度を持っている。また、周囲に天敵がいたため、ヨーロッパの猫よりも大きくなっていった。20世紀の初め、米国のブリーダーたちはこのイエネコの素晴らしい特性を、猫種として守るべきであると考えるようになった。1904年に、アメリカン・ショートヘアとブリティッシュ・ショートヘアの交配によって、最初の子猫たちが生まれる。この猫種は、1965年に現在の名前になった。比較的最近まではスタンダードを満たせば雑種でも品種登録されて遺伝子プールを広げることができたが、現在ではこれは認められていない。
◎ 特徴
独立心の強い生真面目な猫で、米国とカナダでは飼い猫としてもショーキャットとしても人気がある。アメリカン・ショートヘアはふっくらした顔の大柄な猫で、力のみなぎるがっしりした筋肉質のボディをしている。
(出展)弊社ネコ・パブリッシング発行「フォーグル博士のCATS」より抜粋
  • SNSでシェア:
『ねこ』 #103 (2017年8月号)
最新号 「南の楽園・奄美大島のねこ」

世界自然遺産登録を目指す奄美大島。亜熱帯の木々が生い茂る山と どこまでも透明な海が広がる楽園・奄美大島で、 伸び伸びと暮らすねこと穏やかに暮らす人々に会いに行きました。 自然と人とねこに優しくなれる島・奄美大島へ「いもーれ!」。

詳細を見る
1、4、7、10月の 各12日発売